最新ニュース

BMW M6 GTLM、デイトナに100周年カラーで参戦

2016.01.29

photo

©BMW AG

フォトギャラリー


photo

©BMW AG

フォトギャラリー


photo

©BMW AG

フォトギャラリー


photo

©BMW AG

フォトギャラリー


photo

©BMW AG

フォトギャラリー


他の写真も表示 全5枚最初の1枚

 BMWは、今週末のデイトナ24時間レースから幕を開けるウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップに投入する2台のBMW M6 GTLMを公開。BMW100周年を記念したスペシャルカラーを披露した。

 1台目の25号車は、これまでBMWのモータースポーツ史で活躍してきたマシンをレトロな色彩で描いており、1975年のセブリング12時間でドイツメーカーとして北米初の優勝を飾った通称”バットモービル”のBMW 3.0 CSLが描かれている。

 当時優勝を手にしたハンス・シュトゥック、サム・ポージー、ブライアン・レッドマン、アラン・モファットらがつけていたカーナンバー25をこのマシンに採用。この他にも、1970年代後半から80年代前半に活躍したM1や、1999年のル・マン24時間優勝マシンのV12 LMR、2011年のALMSでクラスタイトルを手にしたM3 GTなど、3.0 CSLと合わせて4台のマシンが描かれている。どれもBMWのモータースポーツ史を象徴するマシンだ。

 また2台目の100号車は、今年で創立100周年を迎えるBMWを記念するカラーリングとなっており、3次元格子の未来的なデザインを採用。両サイドには「THE NEXT 100 YEARS(次の100年)」というメッセージも刻まれている。

 2台は今週末のデイトナ24時間にGTLMクラスから参戦。25号車はビル・オーバレン、ディルク・ウェルナー、アウグスト・ファーフス、ブルーノ・シュペングラーがドライブ。100号車はルーカス・ルアー、ジョン・エドワーズ、グレアム・レイホール、クノ・ウィットマーのラインアップとなっている。

 BMWのイエンス・マルカルト代表は「今年のWSCC開幕は、記念すべき年の始まりを意味する。BMW M6 GTLMに描かれたBMW100周年記念と北米レース界での我々の活躍を振り返るスペシャルカラーをファンが気に入ってくれることを望んている」とコメントした。

(Translation:Tomohiro Yoshita/オートスポーツweb )


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ