最新ニュース

WECの2016年エントリー発表。参戦台数はやや減少

2016.02.06

photo

©FIA WEC

フォトギャラリー


 フランス西部自動車クラブ(ACO)は5日、2016年WEC世界耐久選手権のシーズンエントリーリストを発表した。4クラス合計で32台が名を連ねた。

 6月のル・マン24時間を中心として開催され、今年で発足5年目を迎えるWEC。今年は昨年からさらに1戦増加して全9戦が予定されているが、シーズンエントリーは32台と、昨年の35台からはやや減少した。

 総合優勝を争うことになるLMP1クラスでは、ニッサンが今季の活動中止を発表しているものの、昨年に引き続きポルシェ、アウディ、そしてトヨタの3マニュファクチャラーが参戦する。昨年チャンピオンであるポルシェがカーナンバー1と2を獲得。これに伴って、今年から新型車両のTS050ハイブリッドを投入するトヨタのカーナンバーは5と6に。そしてアウディは昨年と同じく7と8を使用する。プライベーターとしてハイブリッド非搭載に車両を投入するレベリオン・レーシング、そしてバイコレス・レーシングチームの車両も合わせて、今年は9台がLMP1クラスにフル参戦する。

 4クラス中で最多となる10台のエントリーを集めたのは、プライベーターがコストキャップ制のもとで争うLMP2クラス。こちらは昨年と比べて参戦チームや車両に若干の変化があった。まず、昨年王者のG-ドライブ・レーシングがリジェJS P2からオレカ05へとスイッチ。また14年王者で昨年はヨーロピアン・ル・マン・シリーズ(ELMS)のLMP2クラスを戦っていたSMPレーシングが、オリジナル車両のBR01の2台体制でWECへと復帰している。シグナテック・アルピーヌと、新規参戦のバクシー・DCレーシング・アルピーヌは、オレカ05に“アルピーヌ”のバッヂを冠したアルピーヌA460でエントリーしているほか、F1にも参戦しているマノーがオレカ05でWECにもフル参戦することになった。


 7台がエントリーするLM-GTEプロクラスでは、フォード・チップ・ガナッシ・チームUKが2台のフォードGTを新たに投入。昨年までのポルシェ、フェラーリ、アストンマーチンの三つ巴状態に割って入る。また、AFコルセは新型488 GTEを2台投入する一方、ポルシェはワークスチームがル・マンのみの参戦に。代わって、デンプシー-プロトン・レーシングがワークスサポートの16年型911 RSRを投入することとなった。

 そしてLM-GTEアマクラスは6台のエントリーに。昨年までLMP2クラスにエントリーしていたKCMGが、今年はフル参戦の場をこのクラスに移している。また、ラルブル・コンペティションからは、日本人ドライバーの山岸大が参戦することになった。

 今年のWECは、3月25日〜26日にポールリカールで公式テストが行われ、開幕戦は4月17日にシルバーストンで開催される。

(オートスポーツweb)


2016年WEC世界耐久選手権 エントリーリスト

LMP1
No Team Car Driver1 Tyre
1 ポルシェ・チーム ポルシェ919ハイブリッド T.ベルンハルト MI
2 ポルシェ・チーム ポルシェ919ハイブリッド R.デュマ MI
4 バイコレス・レーシングチーム CLM P1/01・AER S.トルーマー DL
5 TOYOTA GAZOO Racing トヨタTS050ハイブリッド A.デイビッドソン MI
6 TOYOTA GAZOO Racing トヨタTS050ハイブリッド S.サラザン MI
7 アウディスポーツ・チーム・ヨースト アウディR18 e-トロン・クワトロ M.ファスラー MI
8 アウディスポーツ・チーム・ヨースト アウディR18 e-トロン・クワトロ L.ディ・グラッシ MI
12 レベリオン・レーシング レベリオンR-One・AER N.プロスト DL
13 レベリオン・レーシング レベリオンR-One・AER M.テュシャー DL
LMP2
No Team Car Driver1 Tyre
26 G-ドライブ・レーシング オレカ05・ニッサン R.ルシノフ DL
27 SMPレーシング BR01・ニッサン N.ミナシアン
30 エクストリーム・スピード・モータースポーツ リジェJS P2・ニッサン S.シャープ DL
31 エクストリーム・スピード・モータースポーツ リジェJS P2・ニッサン R.ダルジール DL
35 バクシー・DCレーシング・アルピーヌ アルピーヌA460・ニッサン D.チェン
36 シグナテック・アルピーヌ アルピーヌA460・ニッサン G.メネセス DL
37 SMPレーシング BR01・ニッサン V.ペトロフ
42 ストラッカ・レーシング ギブソン015S・ニッサン N.レベンティス DL
43 RGRスポーツ・バイ・モランド リジェJS P2・ニッサン R.ゴンザレス DL
44 マノー オレカ05・ニッサン T.グレイブス DL
LM-GTE Pro
No Team Car Driver1 Tyre
51 AFコルセ フェラーリ488 GTE G.ブルーニ MI
66 フォード・チップ・ガナッシ・チームUK フォードGT M.フランキッティ MI
67 フォード・チップ・ガナッシ・チームUK フォードGT O.プラ MI
71 AFコルセ フェラーリ488 GTE D.リゴン MI
77 デンプシー-プロトン・レーシング ポルシェ911 RSR(2016) R.リエツ MI
95 アストンマーチン・レーシング アストンマーチン・バンテージ N.シーム DL
97 アストンマーチン・レーシング アストンマーチン・バンテージ R.スタナウェイ DL
LM-GTE Am
No Team Car Driver1 Tyre
50 ラルブル・コンペティション シボレー・コルベットC7 山岸大 MI
78 KCMG ポルシェ911 RSR C.リエド MI
83 AFコルセ フェラーリ458 イタリア F.ペロド MI
86 ガルフ・レーシング ポルシェ911 RSR M.ウエインライト MI
88 アブダビ-プロトン・レーシング ポルシェ911 RSR K.アル-クバイシ MI
98 アストンマーチン・レーシング アストンマーチンV8バンテージ P.ダラ-ラナ DL

スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ