最新ニュース

アウディとトヨタはWEC公式テストに1台ずつの参加へ

2016.03.06

photo

©Toyota

フォトギャラリー


 4日、WEC世界耐久選手権は3月25日〜26日にポールリカールで開催される公式テストのエントリーリストを発表したが、LMP1-Hのアウディ、トヨタはそれぞれ1台ずつのエントリーとなった。

 2016年のシリーズをうらなう上でも重要なテストと言えるWEC公式テストだが、合計で29台が参加する。LMP1クラスは7台のエントリーで、昨年王者のポルシェは2台のポルシェ919ハイブリッドを走らせるが、アウディ、トヨタは1台ずつのみのエントリーとなった。

 アウディはマルセル・ファスラー/アンドレ・ロッテラー/ブノワ・トレルイエの7号車、トヨタはアンソニー・デイビッドソン/セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴の5号車が参加する。

 トヨタのスポークスマンは、英Autosportに対し「テストは制限があるし、2台の車両を走らせることは我々のスケジュールと合わないんだ」と1台エントリーの理由について語り、公式テスト後に2台のトヨタTS050ハイブリッドをそろえ、6人のドライバーが集うと明かしている。

「多くのマシンが走るし、赤旗も多い。必ずしも最高のテスト環境とは思っていないんだ」

 LM-GTEプロクラスでも、AFコルセのフェラーリ488、フォード・チップ・ガナッシは2台ずつが参加するが、アストンマーチン・レーシングは1台の参加に留まっている。

(オートスポーツweb)


スポーツカーフォト

スポーツカー一覧を見る

©Ford

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Porsche Japan KK.

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series


©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©Blancpain GT Series

©LAT

©LAT

©Toyota


スポーツカーニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ