最新ニュース

フジテレビ、今季F1全戦の完全生中継を発表

2016.02.09

 フジテレビは9日、2016年のF1テレビ放映権を獲得したと発表。今年もシリーズ全戦を金曜フリー走行から全セッション完全生中継する。

以下、リリースより。

2016年2月9日
株式会社フジテレビジョン

 株式会社フジテレビジョン(本社:東京都港区 代表取締役社長 亀山千広)は、2016年シーズンの「F1グランプリ」(FIA フォーミュラワン世界選手権/FIA Formula 1 World Championship™)の放送権を獲得しました。CS放送「フジテレビNEXT ライブ・プレミアム」で、3月の開幕戦オーストラリアGPから11月の最終戦アブダビGPまでの全21戦(2016年1月18日現在)、金曜フリー走行から日曜の決勝まで全セッションを完全生中継致します。

 フジテレビは、鈴鹿サーキットで初めてのF1日本GPが開催された1987年から2015年まで29年にわたりF1グランプリの全戦を中継。放送開始当初は地上波における録画中継が中心でしたが、1998年からCS放送で全戦生中継を行っております。

 昨シーズンはメルセデスが圧倒的な力を見せ、ドライバーとコンストラクターの両タイトルを獲得しましたが、一方で近年苦戦が続いていたフェラーリが表彰台争いの中心に加わるなど躍進し、2016年シーズンはさらなる激戦が予想されます。また 2015 年シーズンに復帰参戦したマクラーレンホンダは初年度ということもあり厳しいシーズンを過ごしましたが、2016年シーズンからの躍進に期待がかかります。

 注目の2016年シーズンはF1史上最多となる全21戦(2016年1月18日現在)が開催されます。カレンダーの内容も大きく変わり、シーズン前半に開催されてきたマレーシアGPは日本GPの直前に移動、昨シーズンは開催されなかったホッケンハイムでのドイツGP、そして初めてアゼルバイジャンで開催されるヨーロッパGPなど話題も盛り沢山です。そして鈴鹿サーキットでの日本GPは、初開催から30年目(2年間は富士スピードウェイで日本GPが開催されたため開催回数としては28回目)を迎える記念すべきイベントとなります。

 鈴鹿サーキットでの日本GPと共に始まったフジテレビのF1中継も、2016シーズンで30年目を迎えます。しかも開幕戦オーストラリアGPは、フジテレビのF1中継開始から通算500戦目となる記念すべきレース。そんな記念すべきシーズン、モータースポーツの最高峰であるF1グランプリを、是非お楽しみ下さい。

<番組情報>
放送チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム
番組タイトル:2016 F1グランプリ
放送日時:
開幕戦オーストラリアGP 2016年3月18日(金)~20日(日)
3月18日(金)金曜フリー走行1/金曜フリー走行2
3月19日(土)土曜フリー走行/公式予選
3月20日(日)決勝

インターネット配信:「フジテレビ NEXT ライブ・プレミアム」をご契約頂きますと、一部プラットフォームにて無料でご視聴頂けます。(詳しい放送予定はhttp://otn.fujitv.co.jp/f1gp/をご覧ください)

(オートスポーツweb)


→F1ファンのつぶやきも覗く! 

F1フォト

F1一覧を見る

©XPB Images

©XPB Images

©XPB Images

©Sutton

©XPB Images

©XPB Images


©XPB Images

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT

©RENAULT SPORT


F1ニュース

 
 

フォトランキング

ニュース総合ランキング一覧

WRCツール・ド・コルスに幕。2010年のWRCフランス戦はアルザス地方で開催(1)

SGT公式テスト:MOTUL GT-Rが2日目午前の首位に(2)

ホンダ「来季も“サイズゼロ”のコンセプトで行く」(1)

鈴鹿モータースポーツファン感謝デー2015

USCCオースティン:01号車が優勝。OAKリジェは2位(2)





ページの先頭へ