Racing on最新号のご案内

最新号

詳細 購入


Racing on MEMORIES

臨時増刊

詳細 購入


Racing on投稿

松浦孝亮選手が編集部来訪

2009.09.24

 9月24日、松浦孝亮選手がレーシングオン編集部を訪問してくれました。松浦選手といえば先日インディジャパンを戦い終えたたばかり。久しぶりのインディカーの感想は……。

松浦:やっぱり今のインディカーはレベルが高いですよね。ずっと同じクルマを使っているのですごく熟成が進んでいるし。以前はホイールベースが3種類あったんですが、今はロングホイールベースでみんな決まっているので、チーム間のレベルが近くなってきていますね。それでもチップ・ガナッシだけは抜けていました。

予選16位、決勝17位という結果は、どう受け止めているんでしょうか?

松浦:もう少しいけるかな、とは思っていましたね。もっと色々なクルマとバトルがしたかった。でも今のIRLでは、トップ10に入るのはかなり難しいと思います。シリーズを通して参戦している人でも、苦戦している人は多かったですから。

チーム体制はどうでしたか?

松浦:今回のパートナーのコンクエストレーシングは。クルーなどの体制はすごくよかったです。ただ1台体制というのはやっぱり結構大変で、フル参戦をしていないのでチームメイトとデータが共有できないのにも苦労しました。チームのオーナーももてぎに来ていたんですが、彼も『もうちょっといいクルマをあげられると思ったんだけど』とちょっと残念がっていました。クルマを煮詰めるために走行時間がもう少し欲しかったですね

2007年以来のインディジャパンを終えた感想は──。

松浦:今年は2日間だったのであっという間、という印象でしたね。でもインディジャパンはやっぱり楽しいですね! 来年もチャンスがあればインディジャパンとインディ500は出たいなと思っています。

もてぎには多くの「雷神」のTシャツを着たファンが応援に来ていて、松浦選手の人気ぶりを感じました。11月28日(土)には、インディジャパンと同じもてぎのオーバルコース(特設コース)で行なわれる「スーパー耐久シリーズ2009 第戦 スーパー耐久オーバルバトル」に出場する松浦選手。S耐での活躍にも期待大、です!


松浦選手の今回のスポンサーは「クリック証券」だけに……。

インディジャパンのレースの報告と、11月28日(土)にもてぎのオーバルコース(特設コース)で行なわれる「スーパー耐久シリーズ2009 第8戦 スーパー耐久オーバルバトル」のPRを兼ねて、ツインリンクもてぎエンジェルの五十子明恵(いらこ・あきえ)サン、吉浦遥(よしうら・はるか)サンとともに来てくれました。

バックナンバー

バックナンバー一覧へ

レーシングロータリー vs ハコスカGT-R

レーシングロータリー vs ハコスカGT-R

【特集】レーシングロータリー VS ハコスカGT-R

星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編

星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編

【特集】星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編:1972-1992

F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA――

F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA――

特集 F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA―― セナとホンダだけじゃない、バブル期F1の夢と現実

グループCクロニクル vol.2「メルセデス」

グループCクロニクル vol.2「メルセデス」

特集 グループCクロニクル Vol.2「メルセデス」 Mercedes'C

ロニー・ピーターソン

ロニー・ピーターソン

特集 “スーパースウェード”の真実 ロニー・ピーターソン



ページの先頭へ