Racing on最新号のご案内

最新号

詳細 購入


Racing on MEMORIES

臨時増刊

詳細 購入


Racing on投稿

週末は横浜で旧車三昧!!

2011.02.26

けっこう久しぶりのレーシングオン・ブログです。「流転の名門・ブラバム特集号」、絶賛発売中です。どうぞよろしくお願いします。

今日はイベント出店のお知らせです。いつもいつも、直前(当日とか)の告知になってしまって恐縮です。東京マラソンで規制だらけの都内に悶々としてらっしゃる皆さん、土日は横浜へお出かけなんて、いかがでしょうか?

週末、みなとみらいの「パシフィコ横浜」で旧車のビッグイベント「ノスタルジック2デイズ」が開催されます。ぶっちゃけ同業他社さんが主催のイベントなんですが、旧車大好き・懐かしのレースも大好きなレーシングオンは初めて出店することになりました。ホンモノのレーシングカー展示あり、全国の旧車関連ショップの出店多数、スワップミートや豪華トークショーのほか先ごろ亡くなられた「R38シリーズとスカイラインの神様」である櫻井眞一郎さんの追悼展などもあるという、充実豪華なコンテンツとなっています(イベントの詳細やチケット情報、会場アクセスは下記リンク先を参照ください)。

初出店となるレーシングオンは姉妹誌の「日本の名レース100選」とタッグを結成。数々の商品を会場で限定販売します。サーキットレース開幕前のいま、楽しい旧車の世界を覗いてみませんか? 横浜でお待ちしております!

以下にオススメ商品をご紹介します。要チェックですよ。


奇跡の復刻「栄光のビッグマシンたち」を先行販売!

表紙は撮り下ろしのR383!

表紙は撮り下ろしのR383!

こちらは79年刊行の元本表紙(絶版)。

こちらは79年刊行の元本表紙(絶版)。

目玉はなんと言ってもコレ、「栄光のビッグマシンたち 完全保存版」の先行販売です!! 一般書店販売は3月1日ですので、日本一早く読める&買うことができます。

この本は「復刻」と謳っているとおり、過去に弊社から発売されたムック「栄光のビッグマシンたち」を再編集し、さらに新規制作記事をドドーンと追加して作られたものです。とはいえ「元本」が発売されたのは1979年のこと。実に32年も前のことであり、ほとんどイチから作り直す作業となりました。

プリンス自動車や日産のR380、R381、R382にR383と聞いて胸がときめく世代の方々には強烈にプッシュしたい一冊です。当時の貴重な資料や図面、透視図に豊富な写真を再収録し、絶版本を長く探してこられた方にも最適な一冊です。

もちろん「ビッグマシン」をリアルタイムで知らない世代にも、是非読んでいただきたい一冊です。日本のモータースポーツがどう発展し、そこにどんなドラマがあり、どんなマシンがどう活躍したのかが一目瞭然。特に日産ファンは今よりもっと日産のモータースポーツが好きになること間違いなしです。

カバーつきで200ページ超、当時のモノクロ写真もできるだけフルカラー化して新規記事や折込ピンナップ&図面も豊富に収録。価格は2625円(税込)です。

会場ではこの本を購入された方、先着50名様にヒミツの「オマケ」を差し上げます。いつか本屋さんで買おうと思ってらっしゃるなら、会場で早めに買っちゃうのがオススメです。

日曜日には高橋国光さん、長谷見昌弘さんも来場予定。ソッコーで買ってカバーにサインをゲットしてみては?

専門店さんにも負けないレアミニカー販売!

ガムテープだらけのノーズに注目。価格は8400円です。

ガムテープだらけのノーズに注目。価格は8400円です。

さらに会場では並み居るミニカーショップさんにも負けないくらいの、貴重なミニカーを少量ですが販売します。

ひとつはQ-MODELのポルシェ904GTS '64第2回日本グランプリ決勝仕様。

これ、知る人ぞ知る超マニアックな一品です。エブロの既発品をベースにマニアックなミニカー・カロッツェリアであるQ-MODELがハンドメイドで決勝レース仕様へと「改修」していて、式場壮吉が優勝した際の仕様を完全再現しています。該当レースの名レース100選も同時発売中なので、是非見比べてみてください(980円)。

練習走行時のクラッシュを突貫作業で補修したガムテープ貼りのノーズ、ピラーレスのサイドウインドウ、史実に正しいカテゴリーゼッケンカラー(緑→黄色)などなど、ところどころに物欲をくすぐるポイントを与えられて、ファンにはたまらないモデルに仕上がっています。しかも日本国内に50個とない超レアなモデルです。

これを会場で、先着20個、発売します!

Q-MODELの情報はこちら。

会場で見崎さんにサインをもらおう!

会場で見崎さんにサインをもらおう!

長谷見さんも来場されますよ!

長谷見さんも来場されますよ!

さらに「日本の名レース100選」で表紙を飾った73年富士1000kmの優勝車、トヨタセリカLBターボのスパーク製レジンモデル(1/43)や71年日本グランプリTSレースで超接近戦を演じた時のハコスカGT-R長谷見車(1/64)なども販売します(もちろんこの2戦を綴った名レース100選も同時販売)。

これらはどちらもメーカー完売やイベント会場限定品だったりと、是非ともこの会場で手に入れてほしいモデルばかりです。

セリカのドライバーだった見崎清志さんは土曜日に、ハコスカGT-Rを駆った長谷見さんは日曜日に来場です。これまたサインゲットのチャンス!

以上、先行販売の「栄光のビッグマシンたち」やレアミニカー以外にも、もちろん多数の商品を持参します。

日本の名レース100選は60~70年代のレースを中心にバックナンバーをズラっと並べます。レーシングオンは在庫僅少のティレル特集号をはじめハコスカ号から最新のブラバム号まで持ち込みます。買い逃し補完のチャンスです。

もちろんモーターファン・イラストレイテッドのムックやGワークス、数々の旧車ムック、話題の「トップギアDVD」に週刊オートスポーツ最新号まで揃います。さらに会場で発表となる新機軸の商品や500円で買えるお得なポスターなんかもご用意しています。

広い館内、ブースの場所は北西側のカド(だったはず)。端っこです。
皆様のご来場、来店、購入を心よりお待ちしております!

長文失礼しましたぁ。

バックナンバー

バックナンバー一覧へ

レーシングロータリー vs ハコスカGT-R

レーシングロータリー vs ハコスカGT-R

【特集】レーシングロータリー VS ハコスカGT-R

星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編

星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編

【特集】星野一義 宿命のCカーと富士グランチャン編:1972-1992

F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA――

F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA――

特集 F1最熱狂期――The “Bubble”F1 ERA―― セナとホンダだけじゃない、バブル期F1の夢と現実

グループCクロニクル vol.2「メルセデス」

グループCクロニクル vol.2「メルセデス」

特集 グループCクロニクル Vol.2「メルセデス」 Mercedes'C

ロニー・ピーターソン

ロニー・ピーターソン

特集 “スーパースウェード”の真実 ロニー・ピーターソン



ページの先頭へ